おっかしゃんのブログ

子育て日記、イラスト練習帳、など。

test-chiyohapi’s blog

親の言葉の真似をしだす2歳児☆

こんにちは。はぴです。

 

 

昔、周りの大人達はよく、

「(私のことも含めて)子供というのは大人の言うことをよく聞いているね。」

と言っていました。

 

そのときはイマイチその言葉の意味が分かっていませんでした。

 

 

しかし今。

子育てをしていて思う。

 

「子供は大人の言うことをよく聞いている。」

( ´,_ゝ`)☆

 

チャタロが発する言葉が、

私たちが常日頃使っている言葉。

 

きっとお子様を育てた事のある方は強く共感してくれると思うのですが、

子供と会話が出来るようになってくると、

 

「え、?

失礼ですが、おいくつですか?」

(´-ω-`)

 

と質問したくなるタイミングが随所に現れてきます。

 

 

その言葉を使うタイミングも「あながち間違いじゃない」ところだったりするので、毎日

「子供の吸収力ってやっぱり凄いなー。」

と思っているおっかしゃんなのです。

 

ってことで私のお気に入りの「親真似台詞」を「2コマ」でどうぞ☆

 


f:id:chiyohapi:20190826054940j:image


f:id:chiyohapi:20190826054950j:image

 

「素敵なモノ」は、

「新しいおもちゃ」の事もありますし、

「大好きなおやつ」の事もあります。

 

さらには「飽きていたので暫く隠しておいたおもちゃ」だったり

「さっき探したけど見つからなかったクシャっとした折り紙」

だった時にゃ

とても得した気分になります(笑)

ヽ(・∀・)ノ(なんじゃそりゃ)

 

 

でも、そんなチャタロに

「おべんとうばこの歌」を歌わせると、

 

「にんじんさんっ、さくらんぼさんっ、しぃ~いたけさんっ、ごぼーさんっ」

までスムーズに歌って、

「あな~の あいた れんこんさんっ!」

 

と必ず合いの手風の「の」を入れてきます。

 

そこまではかなりスムーズな分、

「あな~のあいた 」を聞くと力が抜ける。

(;´∀`)

 

 

 

それではまた、お時間のあるときに!