おっかしゃんのブログ

子育て日記、イラスト練習帳、など。

test-chiyohapi’s blog

わが家の3歳児、絵本の読み聞かせ中に参加するように☆

こんにちは。はぴです。

 

 

息子チャタロ3歳5ヶ月。

夜寝る前には絵本タイムがあります。

 

最近、チャタロが「参加」してくるようになりました。

登場人物の表情を見て、自分なりに台詞をつけてきます。

(*´ω`)

 

 

 

4コマ「3歳児のアフレコ」


f:id:chiyohapi:20200601055243j:image

 


f:id:chiyohapi:20200601055253j:image

 


f:id:chiyohapi:20200601055302j:image

 


f:id:chiyohapi:20200601055309j:image

 

なんだか嬉しそう

 

絵本の中の登場人物(?)に、自分で台詞をつけられるのが凄く嬉しそうです。

台詞を付けた後、「、、って、いってるね~♪」と共感を求めるのが可愛い。

( ´∀`)

 

表情をみて、どんなことを言っているのかと想像するの楽しいよね☆

何を隠そう母ちゃんもだよ。

(というか、だからか。)

 

 

チャタロと絵本

チャタロが2歳を過ぎた辺りから、絵本を「見る」から「読む」に変わっていったという記事を書きました。

 

www.chiyo.fun

 

3歳の今、少しずつ内容も理解してきていて何だか地味に驚いています。

物語タイプの絵本だと、

「あれ?今日大人しく聴いてるな。」「絵と文字じっくり見てるな。」と思うことが増えてきています。(いつもじゃないよ。)

きっと本人も理解できてきて楽しさが増しているんだろうなぁ。そうであってほしいな。と思う私。

 

今回の4コマにでてきた絵本は、後ほどご紹介しますが、沢山のキャラクターが出てくるタイプで、お話というより絵をみて楽しむタイプ。

こういうものだと、一人一人の形や表情を見て色んなことを想像できるので、3歳の息子も一緒に楽しめます。

 

しかし、1歳くらいの時、初めて1人で絵本をペラペラめくっている姿も可愛かったなぁ。

( ;∀;)

何だが静かになってるなと思ったら、ちんまりとした背中を向けて、1ページ1ページ絵を見ながら右から左へとページをめくってるあの姿。

 

今は、たま~に(時間が無い時に)1人で読んでます。

(´・ω・`) 

www.chiyo.fun

 

絵本をめくっているという行為は同じでも、きっと1歳の時と今では思っていることは違っているんだろうなぁ。

 

とにもかくにも、長めの絵本も一緒に最後まで読むことが出来るので、私もすごく楽しくなりました☆

(途中でペラんペラんもよくある。)

 

「3歳までに1000冊の絵本」には間に合わない

絵本を探していると時々見かける「3歳までに1000冊の絵本」というワード。

一日1冊くらいを毎日という感じかしらん?

全然そんな数の絵本、読んであげられていないのですが、今からでもたくさん読んであげたいな。とは思うのです。

 

個人的に、もっと読みたかったのが「ももんちゃんシリーズ」。

初めて「どんどこももんちゃん」を読んだときに一目ぼれ。ももんちゃんのオムツ?パンツ?姿がめちゃくちゃ可愛くて、私の方が大好きになりました。

(すりすりももんちゃんの最初のページの砂場での後ろ姿とか。)

 

 

「すりすりももんちゃん」。

途中、ある理由で、すりすりされて泣きそうになるんですが、我慢して、でも最後はこらえきれずに「わーんわーん」と泣くところがねぇ、、。

とよたさんも、子供のそういう姿を見てきて、愛おしいと思ったんだろうなぁ、きっと。

(´ω`)

 

でもまだ、「このももんちゃんシリーズ」数冊しか読んだことが無く、、。もっと一緒に読めば良かった。

いえ、今からでも遅くはないんです。

でも、3歳のチャタロに今読むと、少し物足りなさそうなのです。

寝る前に、「好きな絵本持ってきて」と言って持ってきてもらうのですが、その中に「ももんちゃん」が入っていることがあまり無い。

(たまに私に気を遣って持ってくることがある。私がお気に入りなのがバレているようだ。)

 

1~2歳くらいの時にたくさん読んであげたかったなと思う絵本の内の一つです。

 

4コマに出てきた絵本のご紹介

出てきたと言っていいのかは微妙ですが、ご紹介いたします☆

 

1コマ目に出てきた子がいるのは、こちら↓

 

 

文字に興味を示してきているので、しりとりの絵本が欲しいな。と思っているときに見つけました。

 

見開き1ページ目は、「アイスクリーム」「むぎちゃ」「やきいも」と続き、最後は「い」で終わるように、食べ物が描かれています。

そして2ページ目は「い」から始まり、「う」で終わるように。

 

登場人物の、表情や動きがすごく良いです。台詞は特にないのですが、何を喋っているのか想像するのが楽しい。

 

因みに4コマの1コマ目のモデルはコショウくん。似てません。

 

見開き1ページを使ってやっと「あ」の1文字分。

なので、50音全てとなると、えらい長帳場なわけですが、その1ページごとにシチュエーションがあるので、飽きずに楽しめます。

 

 

「公園でおにぎりを買うために並んでいる」や、「学校で絵を描いている」というように状況が違うのです。その中での食べ物たち一人一人の行動を見るのが楽しい☆

 

また面白いのが、例えば「やきいもさん」は何度か登場します(笑)。

始め私は「ええ?さっきも出たよね?!」とつっこんでしまいました。

でもチャタロは、

「あ、これ! さっきのといっしょじゃ、な~い?!」

(*'▽')☆

「ほら!ほら!」と、ページを「やきいもさん」の初登場のページへと戻して、「いっしょ~!」と嬉しそうにしています。

 

(*´ω`*)その顔見ると親も嬉しい。

あと同じキャラクターを何度も、しかも別のページ(場所)で見ると、その食べ物さんのことを良く知っているような感覚になります。親近感(笑)

「あ、やきいもさん、今度は旗ふってる~!」と。

 

噛めば噛むほど味が出ます。

 

因みにチャタロのお気に入りは、「おもちさん」。

見るたび「か~わいーなぁ~~。」(*´ω`)と、言っています(笑)

 

チャタロはしりとりはまだ全然できませんが、それでも親子で楽しめるのでもっと早く買ってても良かったと思います。おススメです☆

 

 

3コマ目に出てきたキャラクターは、こちらの絵本の中の登場人物です。

 

 

サボテンを片手に満足そうなキャラクター。

 

この絵本、確か2歳頃に買ったのですが、あんまり読んでいませんでした。

( ;∀;)

 

1歳~2歳くらいの時って、皆アンパンマンアンパンマンするもんだと思ってたんです。私も一緒にアンパンマン観るのを楽しみにしていたんです。

が、1歳~3歳の今まで通して、アンパンマンのアニメをそんなに観たがらない。

そのせいか、こちらの絵本はそこまで出番がありませんでした。

 

あと、もしかしたら「ミニ」なところがダメだったかなとか。。大きいタイプのにすれば良かった。

 

というのも、最近気付いたことが有りまして。

赤ちゃんの時に読み聞かせするときは、小さい絵本の方が手が疲れなくて良いなと思っていたのです。

が、2~3歳になって一緒に座って読むようになると、大きな絵本の方が、子供も親も、絵と文字が大きく見えて良いんですね!(遅いですかね!)

(´゚д゚`)くわっ

 

アンパンマン好きでアニメも見ている子なら、たくさんのキャラクターが出てくるので楽しめると思います。

 

おわりに

チャタロが本好きになるかは分からないですが、今は一緒に楽しみながら出来るだけいっぱい読めると良いなと思います☆

昔からある絵本。本屋さんで良く見る絵本。見たことも聞いたことも無い絵本。外国の絵本。まだまだまだまだ沢山の絵本が わんさか有ります。

チャタロが好きな絵本がたくさん見つかると良いな!

皆様のお子様のお気に入りは何ですか?これからもたくさん見つかると良いですね☆

(*´ω`*)

 

それではまた、お時間のあるときに~!