おっかしゃんのブログ

息子の成長日記や、暮らしのことを綴ります☆

test-chiyohapi’s blog

離乳食(後期)のふりかけにおススメ【ヤマキの無添加にぼしだし(粉末)】

こんにちは。はぴです。

 

 

『離乳食後期、白米だけでは食べてくれない。』

『ふりかけをかけると食てくれるけど、塩分や添加物が気になる。』

『離乳食でも安心して使える ふりかけはないかな。』

 

という方に試してほしいものがあります。

それがこちら。(/・ω・)/ ジャジャン!

 

 「ヤマキの無添加にぼしだし(粉末)」!

 

わが家でも、息子の離乳食期に大変お世話になりましたので、

今回はこちらをご紹介いたしますよ~☆

 

  

 

【ヤマキの無添加にぼしだし】離乳食のふりかけにおススメ

 

わが子の離乳食後期のふりかけとしてわが家では、

 「ヤマキの無添加にぼしだし(粉末)」

 を使っています。

 

 

お気づきかとは思いますが、「ヤマキの無添加にぼしだし」は、

本来ふりかけ ではありません。

 

( ゚Д゚)「え?ふりかけじゃないの?」

って思われた方~!

、、いやホントごめんなさい。だますつもりは微塵もないのです。

そ~り~。

でもこれが「離乳食のふりかけ」にとても良いのですよ。

 

離乳食期のふりかけに望むこと

 

ここから少しだけ、息子がまだ離乳食後期の頃だった時の、私の葛藤をご覧いただきたい。

 

おかず全部食べてくれた~。えらいえらい。

((´Д`)白米だけ残っちゃたな。)

今度はご飯もたべようか。

え?食べないの?白米だよ?おいしいよ?

最初は分からないかもしれないけど、白米は甘いんだよ。

おいしいよ~!ほら、お米の本来の味がさ~、、

イヤなの? そう、、ふりかける?

、、味付けに、何かね。

、、7か月頃からのふりかけがあるね。

でもほら、こんな美味しいのになれちゃうとさぁ、

かぁちゃん、もう、まっさらな白米のみで君に挑む自信がないのよ。

だんだんエスカレートしていって、

ふりかけでも物足りなくなって、

「ぼくは焼き肉のタレをかけた白米しか食べません!」とか言わない?

 

ううむ、でもこのままでは白米が減らない、、。

やはり何かふりかけるべきか。

いやでも、ごはんそのものの味を知ってほしいとかあるし、、。

ふりかけは塩分も高いし、。

どうしよ~!

 

 

お疲れさまでした。長い駄文すみませんでした。

つまり私は「ふりかけに頼りたい」が、「ふりかけなしでは生きられない息子にはしたくない」と思っていました。

というわけで!

私の離乳食後期の「ふりかけ」への要望は!

  • 白米の味も知ってほしいので、強い味でないもの。
  • 塩分が少ないもの。
  • だけど美味しく白米を食べてくれるもの。

というものでありました!

 

また、「味覚を育てる」という意味でもふりかけるものも、「素材の味」的なのがあると良いな~と何となく思っていました。

 

【ヤマキの無添加にぼしだし】なら離乳食のふりかけにピッタリ

そこで色々調べていたら目に入ってきたのが

【ヤマキの無添加にぼしだし】

 

煮干しだしか、、。これなら添加物入っていないし。塩分も少ない。

しかもきっと薄味だろうから、ご飯の味もしっかり分かるだろうし、煮干しの味も分かる。

 

息子が食べなくても味噌汁の出汁に使えるしね。

と、ポチ。

 

結果、わが家では正解でした☆

白米が残ったときに、これを少しふりかけてあげると、パクパク。

めちゃくちゃパクパク。

「ご飯に何かをふりかける」という行動も、食を進める効果があったみたいです。

(*´ω`*)

 

私が【ヤマキ無添加にぼしだし(粉末)】をリピートする理由

原材料がカタクチイワシのみ

息子の離乳食にも使うので、できる限り添加物的なものは入っていない方が良い!

こちらにはパッケージに「瀬戸内産にぼしの粉末100%」「酸化防止剤無添加」の文字が。

 

f:id:chiyohapi:20191212051423j:image 

 f:id:chiyohapi:20191212051758j:image

 

私自身「酸化防止剤」のことはよく分かりません。全てが悪だとも、全て取り除くことが可能だとも思っていません。

ですがやっぱり、特に1歳にもならない息子が日々食べるものは出来るだけシンプルで安全なものが良いなと。

ですので、この「煮干し以外は入っていません!」なところは凄く安心感がありましたよ☆

  

子供にとってほしい【カルシウム】【DHA】が豊富

もちろん煮干しですので、子供には是非取ってほしいカルシウムやDHAも含まれています

 

f:id:chiyohapi:20191212051403j:image

 

食塩相当量が少ない

「ヤマキ無添加にぼしだし」にどのくらい食塩が入っているのか見てみます。

 

f:id:chiyohapi:20191212052143j:plain

 

こちらを元に計算すると、2g(小さじ1)中の食塩相当量は、0.02~0.13gとなりました。

ばらつきがあるのは、「天然のいわしが原料のため含有量が一定ではない」からだそうです。

 

離乳食後期で、一回の食事に使える塩分量は、0.1gほどらしいので、

「ヤマキの無添加にぼしだし」なら小さじ1/2杯までなら使っても大丈夫っぽいですね。

 

(下の記事を参考にしました。)

 

 離乳食1回の調理に使う量は9カ月からで0.1グラム、1歳からで0.4グラムほど。二本指でつまむと0.5グラム程度といい、だいたいの目安になる。

 

引用:乳幼児の塩分取り過ぎに注意…1歳児は小さじ1杯で死亡の恐れ | 子育て世代がつながる | 東京すくすく ― 東京新聞

 

一応比較のため、他のふりかけの食塩相当量を調べてみると、以下のようになりました。

 

「ピジョンのお野菜ふりかけ(9か月頃から)」(1袋1.7g)

  「さけ」には 0.072g   →  2gにすると 0.085g

  「肉そぼろ」には 0.069g →  2gにすると 0.081g

(参考)お野菜ふりかけ さけ/肉そぼろ | 商品情報 | ピジョン株式会社

 

「しまじろう ふりかけミニパック」(1袋2g)

  「やさい」には 0.12g

  「おさかな」には 0.18g

(参考)キャラクターシリーズ:しまじろうふりかけ | 丸美屋

 

「それいけ! アンパンマンふりかけミニパック」(1袋2.5g)

  「おかか」には 0.3g  →  2gにすると 0.24g

  「たまご」には 0.2g  →  2gにすると 0.16g

(参考)それいけ!アンパンマンふりかけ ミニパック|商品情報|永谷園

 

上の3つのうち、離乳食用として売られている「ピジョンのお野菜ふりかけ」の食塩相当量は、0.1g以下となり、一回の食事に使える塩分量は超えませんでした。

 

「絶対市販のふりかけは使わない」はきついですし、子供がなかなかご飯を食べてくれないときのお供として、「離乳食用のふりかけ」を使うのも良いですね☆

 (*^^*)

美味しくて、臭いも気にならない

「ヤマキの無添加にぼしだし」はそのまま食べても煮干しの味がしっかりとして、とっても美味しいです☆

(*´ω`*)

臭みや苦みも気になりません。(私自身が鼻炎だからかな?とも思いましたが、他の方の口コミを見ても気にならないという方が多かったので、そこは大丈夫だと思います)

 

お手頃価格

「粉末のにぼしだし」ってネットで調べると、たくさんあるんです。

ですが「ヤマキの無添加にぼしだし」以外のものは、結構値がはります。同じような量で1000円とか。

 (T_T)

しかしこの「ヤマキの無添加にぼしだし」は130グラムで300円程度☆

(店舗やタイミングでちょっと変わります。)

 

パッケージに、書かれている「おいしいだしの取り方」を見ると、

 f:id:chiyohapi:20191212044804j:image

味噌汁だと、だいたい18回分。(一回2~3人分で計算)

ふりかけだと、だいたい65回分

(一回小さじ一杯(2グラム)で計算。離乳食に使うともっと持ちます)

 

コスパとても良し。

はぁ~ありがたや。ありがたや。

 

にぼしの粉末を離乳食のふりかけにするときの注意点

「ヤマキの無添加にぼしだし」は、とてもとてもおススメなのですが、注意点もあります。

 

【注意点その1】 使うのは離乳食「後期」から!

まず、こちらの煮干しだしに使われている魚はカタクチイワシという青魚。

青魚はアレルギーの面から、食べ始めるのは離乳食「後期」からが良いとされています。

ですので「ヤマの無添加にぼしだし(粉末)」をふりかけとして使う場合も、後期からが良いと思います

 

お子さまの様子を見ながら、少しずつ食べさせてみて下さい。

 

 【注意点その2】 本来「ふりかけ」じゃないから、味は薄目!

離乳食期を過ぎて、「まぁまぁ味のあるふりかけ」を求めているとしたら、

この「ヤマキのにぼしだし」は味が薄すぎるかも知れません。

 

なんせ、この食品は、

瀬戸内産にぼしの粉末100%」。

 

ですので、お子様がすでに「ふりかけとして売っているふりかけ」の味も知っていると、もしかすると気に入ってくれない可能性も。。

 

その場合にやってみてもらいたいのが、

「市販のふりかけ」と「ヤマキの無添加にぼしだし」をミックスしてあげること。

これなら比較的美味しく食べられると思います。

その分減塩になりますし、カルシウムやDHAも取れますし!ひゃっほい!

わが家でも、時々そのように混ぜて使ったりもしています。

 

4コマ「3歳の息子と 【ヤマキの無添加にぼしだし】」

現在、息子(チャタロ)は3歳ですが、今でもご飯が進まないときに、この特性ふりかけをかけてあげるとよく食べてくれます。

(食べないときも勿論あるけど、、。)

 

急にですが4コマです。

 

f:id:chiyohapi:20191028060636j:plain

f:id:chiyohapi:20191028060650j:plain

f:id:chiyohapi:20191028060703j:plain

f:id:chiyohapi:20191028060715j:plain

 ( 思考を上書きしてくれる黒子たちはそこらにいます。)

 

チャタロは「にぼしふりかけ」ティースプーン1杯分を、一口で食べることがあるのです。

ですがこの特性ふりかけなら、塩分が少なく、添加物も入っていないので助かります。

チャタロがニコニコ食べて美味しいと言うものを、強くダメと言わないで済むというのは親としては嬉しい。

 

家族みんなで美味しい食べ方!

みそ汁の出汁としてはもちろん、

 

①ラーメン

②お好み焼きや、チヂミ

③卵焼き

④天ぷらの衣

 

などに入れると美味しい☆

私個人的に一番おススメなのは

卵かけご飯に混ぜてお醤油を少し垂らして食べる!!!

です。

 

大人では「白米にコレだけ」では物足りないと思いますが、

逆に、おかずがあってもあまり邪魔にならずに栄養が取れます。

わが家では、この「ヤマキの無添加にぼしだし」と「ゴマ」をあらかじめ混ぜておいて100均のケースに入れて冷蔵庫保存しています。

 

パッと取り出してサッとふりかけて、にぼしとゴマの風味がすぐ白米の上に☆

おススメです♪

 

まとめ

大変だけど幸せな離乳食期

生まれてまだ1年も経っていないわが子が、この地球の食べ物の本当の味を一つづつ確認しているこの時期のことは、今思い出してもほっこりします。

 (´ω`*)

お子様の好みもありますので、全員がこれで白米もパクパクとはいかないかも知れませんが、栄養もありますし、色んな食べものに入れられるので是非使ってみて下さい。

 

この記事が、楽しい嬉しいお食事タイムの参考になれば幸いです☆

 

 

 

それではまた、お時間のあるときに!

 

 

☆息子日記描いています☆

www.chiyo.fun

 

www.chiyo.fun

 

 

 ☆カテゴリー

 

息子(チャタロ)日記 描いています↓

f:id:chiyohapi:20210209092328p:plain
f:id:chiyohapi:20200919053052p:plain
f:id:chiyohapi:20200919043313j:plain
f:id:chiyohapi:20200919053109p:plain

 

その他のカテゴリー↓

子供遊び
掃除・片付け
DIY
f:id:chiyohapi:20200919160347j:plain
f:id:chiyohapi:20200919161351j:plain

 

☆新着記事☆