おっかしゃんのブログ

子育て日記、イラスト練習帳、など。

test-chiyohapi’s blog

「おしっこちょっぴりもれたろう」には息子に知ってほしい事が書かれていました☆

こんにちは。はぴです。

 

 

「おしっこちょっぴりもれたろう」

家には無くてもきっと本屋さんでは見たことあると思います。

( ´∀`)

 

これです↓

 

 

 

おしっこが、いつもちょっぴりもれちゃう「もれたろう」が、

同じ事で悩んでいる「もれたろう」を探しに散歩にでかける。

 

という所から始まる絵本です☆

 

「あるある!」と大人でも共感できる事で悩んでいる子供達が次から次に登場してくるので、大人も楽しく読めます。

(*´ω`*)

 

多分チャタロも2歳過ぎくらいからは絵本の内容でも楽しめる様になってたかなー、と思います。

(しっかり覚えてないもんだ(T-T))

 

 

さて、そんな「おしっこちょっぴりもれたろう」。

 

チャタロにでは無く、

おっかしゃんの心にグッサリと刺さる言葉が在りました。

 

そとからみたら わかんないけど、

みんなそれぞれ そのひとにしか わからない  こまったことが あるんだな…。

ヨシタケシンスケ「おしっこちょっぴりもれたろう」より引用

 

 

おっかしゃん、30半ほど生きてます。

まだまだ ひよっ子かも知れませんが、それでも生きてると時々悩みも出て来て、

 

「他の人は、私と同じ悩みを持っていない。」

「なんで自分にだけこんなことが降りかかってくるのかいな。」

(´-ω-`)

 

と思うこともやっぱり有るのです。

修行が足りんのです。

 

 

そんな時にこの絵本読んでいて、

 

ハッ!!(゜ロ゜)!!

 

とね。。

 

そうだね。そりゃそうだ。

他の人にも分かるように、わめき散らしながら悩む人なんていないよね。

皆それぞれ大なり小なり悩みがあって、

それでも、いつもの生活のレーンを大きく外れないように生きてるんだよ。。

 

 

 

不思議な事に、

必要な時に、必要な言葉や出来事って

自身に降ってくるもんなんですね。

( ´,_ゝ`)

 

 

 

この「もれたろう」の言葉も、特に私に悩みがないときには、

ただただ「絵本の中の言葉」でした。

(もちろん素敵な言葉であることに変わりないのですが)

 

 

そう考えると、一冊の絵本はきっと、

チャタロにも色んなタイミングで色んな事を教えてくれるんだろうな。

と思うのです。

 

 

 

、、と、まぁ私が思っているだけで、

 

チャタロは、この絵本の、



f:id:chiyohapi:20190829061356j:image

のパンツと、ズボンのシーンで必ず、

(※著作権でどこまで大丈夫かがまだ詳しく解らず、色などは本来のは違います。すみません。)



f:id:chiyohapi:20190829061405j:image


f:id:chiyohapi:20190829061414j:image

 

と指差してきます。

 

時にはパンツの方を指差し、「かーちゃん」と言うことも。

 

ほんとにやめなさい。

( ´,_ゝ`)

 

 

それではまた、お時間のあるときに!

 

 ☆カテゴリー

 

息子(チャタロ)日記 描いています↓

f:id:chiyohapi:20200919053052p:plain
f:id:chiyohapi:20200919043313j:plain
f:id:chiyohapi:20200919053109p:plain

 

その他のカテゴリー↓

子供遊び
掃除・片付け
DIY
f:id:chiyohapi:20200919160347j:plain
f:id:chiyohapi:20200919161351j:plain

 

☆新着記事☆