おっかしゃんのブログ

子育て日記、イラスト練習帳、など。

test-chiyohapi’s blog

「スッキリとした頭とお部屋で子育てする」ために「捨てる練習」をするぞ☆


f:id:chiyohapi:20190627045713j:plain




こんにちは。はぴです。



どうにかスッキリとした頭とお部屋で子育てしたい!



ということで始めた、

「ミドリノ-ミニマリストの暮らし」

の、ミカさんが書いてくれている、

「子供がいてもスッキリ暮らせるようになる20のステップ」

greennoie.com


(ままま毎回リンクを貼らせてもらっちゃって大丈夫かな、、?
だだだダメだったらごめんなさい。
すぐ言ってください。
(;゜∀゜))



このステップ、とっても分かりやすく取り組みやすくてオススメです♪



すでに、
ステップ1の「目標を決める」
ステップ2の「やらないことを決める」を終えたので、

今回はステップ3の「捨てる練習」をします☆

(引用)


私は,「1週間で8割捨てる技術」という本のやり方を真似することで捨てられるようになりました。

(中略)

この本に書かれている,捨てる技術を身につける方法とは
「15分で27個捨てる」を繰り返す。たったそれだけです。


【課題】

「15分で27個捨てる」を合計4回やりましょう。



4回がんばると,約100個のモノを捨てることができます。

捨てられない人は明らかなゴミさえも捨てられないものです。

100個捨てることができたら自信を持ってくださいね。

子持ちミニマリストが提案【子どもがいてもスッキリ暮らせるようになる20のステップ】|子育てのイライラを解消したいママが読むブログ【ミドリノ】


というわけで「15分で27個捨てる」×4回。


100個捨てきれたらスッキリしそう☆
(*´∀`)


うおおー!!と、やる気いっぱいで辺りを見回して、捨てるものをゴミ箱へ!



、、結果、私は全部で50個くらいにしかなりませんでした。


本当にただのゴミとかも含めても15分で15個くらいずつ。


ですが、自分がほんとにいらないと思った物を捨てきれて気持ちがスッキリ
( ・∇・)


捨てる練習としては成功です!


ミカさん!ありがとうございました☆



さて、ここからは、只のおっかしゃんが綴る
断捨離するときの「葛藤」や「思い」がダラダラ続きます。すみません。


お時間があって、「暇つぶしに読んでやるか。」
という心優しい方、どうかもう少しお付き合い下さいませ。
(´・ω・`)




私はだいたい「カタヅケ ニガテー」に変身してるので、当然だいたい部屋は片付いていません。


なので、まぁまぁな頻度で「断捨離をしたい!」「断捨離しよう!」と思うのですが、そうすると必ず、


「もったいないな」

「ほんとに捨てるのが一番の策?」

「断捨離ブームに踊らされてない?」


というのも一緒に私の思考に入ってきます。



きっと、あるあるなんじゃないかな。

どうかな



断捨離していく中で一番怖いのが、自分の意思ではないのに断捨離してしまうこと


私は強い人間ではないので、フワーっと人の思考で行動しそうになることもあります。


この状態で断捨離とかやり始めると、物との向き合い方が違ってきちゃうんじゃなかろうかと思うわけです。


なので一応、

「断捨離するぞ!」

ってなった時は、

「ただ皆がやってるから、ではなくて、本当に自分でよく考えて「断捨離」してるかな?」<
と、

一旦立ち止まって考えるようにしています。


その上で、いらない物を処分する。

そうすると、気持ちのよい断捨離が出来るのではと。
(*´∀`)

(※断捨離という言葉にちゃんとした定義があると思うのですが、今この記事においては、(要らないものを処分する)という狭い意味で使わせてもらっています。)





一応「断捨離」を、以前から ゆるーくではありますが、挑戦している私。


きっかけは息子が産まれたこと。

ハイハイしだしたりするころには、モノが多いと何でも口にして危ないし、埃も吸わないか気になる、、。

ってことで少しずつ処分。


そのあと、引越しのタイミングでもで、物を捨ててきています。


端から見たら断捨離ハイみたいに見えたかも知れません(笑)


多分旦那も、

「ぽんぽん簡単に捨ててんなー!もったいなー!」

と思っていたハズ。


がしかーし、ですよ、上に書いたような事が頭をよぎるので、本人的にはめっちゃくちゃ罪悪感


心が痛む痛む。


もういらない!ってなった物でも、何にも無いところから作られたわけでもなければ、むやみに捨てられて当たり前なモノでもない



その当時思ったのが、


「もう絶対、必要なものしか買わない」


これですよ。


もうほんとにほんとにに強く思いました。


「こんなに別れが辛いなら出逢わなければ良かったね私たち」


状態。



なので一度は、

「あー!もったいない!まだまだ全然使えるのに!」

っていう物を自分の手で処分してみてください。

本当に勿体ないですが、確実に「次からの勿体ない」を激減させます。



あとですね、物を処分するときの問題は、気持ちの問題以外にもあります。


処分する手段には「捨てる」以外にも人に「譲ったり」「売ったり」もありますよね。


私も「捨てるのが忍びなさすぎるぜ!」という物を売るか譲るかしようとしました。


ですが、そもそも 売れないものだったり、大きくて搬送が大変だったり、汚れが気になったりなどして、結局ほとんど断念。無念。

(´・ω・`)ちーん。


「もういらない」モノなのに、手放すのが難しい!!


モノというのは、

入れるのは簡単だけど出すのは超大変!!

( ;∀;)



気を付けてー!!




とまぁ私が経験して強く伝えたいのはこんなところです(笑)



それでも決めた通りには行かないことも、
後悔することがわかっても買ったり貰ったりすることもあるでしょうよきっと!!


でもそれはそれで、人間らしくて良いじゃない。。
ロボットじゃないんだもの。。
たまには良いじゃない。。



と、心の逃げ道も作っておく。
(;´∀`)





あ、あと「それでも捨てられないのよねー」という方、


例えばずっと戸棚で使われずにいる「鍋」が
あったとして、


f:id:chiyohapi:20190627045450j:plain


と思ってると思えば手離せそうじゃないですか?

(ぶっ飛びすぎ?
)




子育て中のお部屋が大変なことになっている、おっかしゃん!おっとしゃん!

一緒にスッキリ目指しましょうね!
(T^T)!