おっかしゃんのブログ

子育て日記、イラスト練習帳、など。

test-chiyohapi’s blog

妊婦じゃなくても!「とこちゃんベルト」が腰痛を救ってくれました☆

こんにちは。はぴです。




息子の身体は小さめで、もうそろそろ2歳と2ヶ月になるのですが体重は10㎏ほどです( ´∀`)

しかしそれでも腰にはだいぶ負担が(T▽T)

座った姿勢から立ち上がる時や、前屈みになる時にめちゃくちゃ痛みが走ります。



そこでまず産後に使用していた、

ワコールの「シェイプマミーガードル」

をのことを思いだし、藁をもすがる思いでクローゼットから取りだし穿いてみました。


これだけでもだいぶ楽に☆



しかしまだやっぱり痛い。(´・ω・`)




という事で、妊婦時代にお世話になった「とこちゃんベルト」をこれまたクローゼットから探し出し装着してみると、、


(°▽°)テレレレーン☆


凄く楽になる!


骨盤がしっかりとホールドされている感じです。


特にホールドされてると実感できるのはトイレなどでベルトを外す時(;・ω・)


ベルト外した瞬間に、フワッと骨盤辺りが開くような感じがします。


解放感すごい。


という訳で病院に行けない間はとこちゃんベルトと、サロンパスで乗り切りることに。





初めてとこちゃんベルトを使った時は、確か妊娠6~7ヵ月の頃だったかなと思います。

普段の生活している中で、方向転換するため足を捻りながら地面に着けた瞬間に激痛。

パッと横向いたりして激痛(T▽T)

いつくるか分からない痛みに怯え
歩き方はヘコヘコヘコヘコ。

これがずっと続いたらどうしよう。めちゃくちゃ痛い。ヘルプミー(;o;)!!

とその時も(いやその時の方が)、藁をもすがる思いで検索しまくってたどり着いた「とこちゃんベルト」

色々調べて公式HPで購入!


正直、

「気休め程度の物かもしれないな~。」と思ってました。

「とこちゃんベルト」がという訳ではなく、他人が良いと言ったものが自分にも合っていたという事があまり無かったので(;´_ゝ`)


しかし「とこちゃんベルト」はその時の私にジャストフィット☆☆

着けたその日から歩くのが楽ちんに!!
口コミに、書いたら逆に怪しいくらいの事が書けそうでした。






そんな「とこちゃんベルト」で助けてもらいながらなんとか生活し、やっと病院に( ´∀`)


先生いわく、

「元々背骨の曲がりがあって、抱っこなどで負担がかかってしまい痛みが出てきたと思います。」

とのこと。



この背骨の曲がりは珍しいことでは無くて、小学生や中学生の時の座り方で作られてしまっているらしいです(;´_ゝ`)がえーーん!



鎮痛剤と筋肉の緊張を和らげる薬とシップを貰いました。

「まず三日間は薬とシップとベルトで痛みを取って、良くなったら薬とベルトはやめて簡単なストレッチを習慣付けてください。」

とのこと。



痛みが引いたらすぐ止めて良いんだ(゜ロ゜)
ちょっとびっくり。


痛みもないのに予防的に常にベルトを着けておくのは違うみたいです。


残った薬はまた痛みが出たときに使って大丈夫と言われました(;・ω・)



そんなこんなで、腰痛ピークから一週間ほどたった今は痛みは引いています☆




息子に抱っこをせがまれても、

「ごめん、かーさん腰痛い痛いだから抱っこできないんだー。」

と我慢させた分、治りも早かったかなと思います。

ありがとうね息子(*´ω`*)



そういえば抱っこが出来なくなったので、息子に抱っこと言われた時は


「大好き ぎゅー!!なら出来るよ!」


と言ってぎゅーするようになりました(°▽°)


これも た、ま、ら、ーーん!!
( ゜Д゜)くっはーー!!!




腰痛と引き換えに「大好きぎゅー」を手に入れることができました(*´ω`*)





それではまた、お時間のあるときに!

 ☆カテゴリー

 

息子(チャタロ)日記 描いています↓

f:id:chiyohapi:20200919053052p:plain
f:id:chiyohapi:20200919043313j:plain
f:id:chiyohapi:20200919053109p:plain

 

その他のカテゴリー↓

子供遊び
掃除・片付け
DIY
f:id:chiyohapi:20200919160347j:plain
f:id:chiyohapi:20200919161351j:plain

 

☆新着記事☆